バイタルアンサーとヴォルスタービヨンドの直接比較対決

バイタルアンサーとヴォルスタービヨンドは、男性向けの増大サプリの代表格で、ランキングでも常に上位に位置するイメージです。

何かと比較されることのある両者ですが、似ている部分も少なからずあるので、詳しく比べてみることが大切です。
前者のバイタルアンサーには、1日分として1600mgのアルギニンが配合されています。

ヴォルスタービヨンドは281mgですから、数字の上では5倍以上の差がある前者に軍配が上がります。

そのアルギニン量を他の成分で換算すると、マカでは86倍、クラチャイダムだと35倍もの差になります。

一方、シトルリンの量で比較を行なえば、また違った結果が見えてくるので印象が変わるはずです。
バイタルアンサーのシトルリンは1日あたり500mgで、ヴォルスタービヨンドは801mgと差があります。
アルギニンほどの圧倒的な差ではないものの、直接比較を行なえばこのように違いが分かってきます。


バイタルアンサーには他にも、100mgのオルニチンと62mgのトリプトファン、そして各種ビタミンが125mg分含まれます。
対するヴォルスタービヨンドも負けてはいませんが、亜鉛の比較では前者の20mgに対して12mgと負けます。


ヴォルスタービヨンドの優位性は、バイタルアンサーには配合されていない独自成分で、それが独自の魅力だといえるでしょう。

ジオスゲニン配糖体が多く含まれるジオパワー15は、山芋から抽出される特別なもので、ヴォルスタービヨンドならではの配合成分です。

黒胡椒の実から抽出されるバイオペリンも、独自成分のピペリンを95%に高めた特別な要素です。

改めて比較してみると、バイタルアンサーは基本を忠実に設計されている傾向で、成分量を重視することで目的を達成しています。


ヴォルスタービヨンドは基本成分こそ控えめですが、その分独自の成分をプラスすることによって、独自性や付加価値を高めている印象です。

一見似たようなサプリであっても、直接的に比較することでこれだけの違いが分かります。

カテゴリー: バイタルアンサー良いとこ パーマリンク